地域に支援の輪が広がりますように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かごしま発達支援ネットワーク

「tetoteto(てとてと)」について

 

 かごしま発達支援ネットワーク「tetoteto(てとてと)」は、地域において、発達障がいに関わる社会的理解の向上を図る公益活動を行うことにより,地域に発達障がいに対する支援の輪が広がり、発達障がいのある人およびその家族、地域の福祉の増進に寄与することを目的としています。

 会には、保護者をはじめ、医師や教師、民生委員など地域のいろいろな方々が参加しています。

 会の名称は、地域のいろいろな方々が、手と手をつなぎ、発達障がいへの支援の輪が広がっていくことをイメージしています。 

 発達障がいを考える地域講座などの講演会や発達障がいについて語り合うてとてとルームなどの活動をしています。